ジョニーウォーカー・ブルー 非常に希少な高級品を飲む: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2011年12月15日

ジョニーウォーカー・ブルー 非常に希少な高級品を飲む



芳醇且つピート香のきいた豊かでどっしりした味わい。
ビロードのような舌触りと長く心地よく続く余韻が特徴です。

1934年にジョニーウォーカーがキング ジョージ5世から、ロイヤルワラント(英国王室御用達)を授かったことを記念して造られた、ウイスキーの王様として相応しい最高級品です。
キングジョージ5世治世当時(1910〜1936年)稼動していた蒸留所で製造されたウイスキーのみを当時の製法でブレンドしており、中には既に閉鎖している蒸留所も存在します。
閉鎖している蒸留所のひとつであるポートエレンは、キーモルトとしてこのブレンドの中核を担っています。

ワインオーソリティ・オンライン
posted by ノミモモ at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。