バンダバーグ・ラム UP 37°700ml  オーストラリアで最も一般的に飲まれているラム酒: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年02月04日

バンダバーグ・ラム UP 37°700ml  オーストラリアで最も一般的に飲まれているラム酒

バンダバーグ・ラム UP 37°700ml [73883]


アルコール度数 37.0%

販売店の説明

バンディの愛称で知られ白熊イラストのラベルでも有名なバンダバーグ・ラムはオーストラリアで最も一般的に飲まれているラム酒であり、オーストラリア・クイーンズランド州で栽培されているサトウキビを用い、最低2年間熟成してから出荷されています。

クセがなく飲みやすいため、ロックやストレートはもちろん、カクテルベースとしてもお楽しみ頂けます。

品名のUPは「under proof」の略で、飲料中のエチルアルコールの体積濃度(度数×1.75)が100以下であることを示しているスタンダード・レンジの品物です。

posted by ノミモモ at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。