ロマーノ・レヴィー / ドンナ・セルヴァティカ・レゼルヴァ 1982年 52%: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年02月27日

ロマーノ・レヴィー / ドンナ・セルヴァティカ・レゼルヴァ 1982年 52%



販売店の説明

ロマーノ・レヴィーはイタリアにも数人しかいないと言われる直火式蒸留を行うグラッパ職人です。ワインを造る生産者達の極一部だけが、こういった職人に依頼しグラッパを造っていますが、直火式で造られたグラッパは驚くほど奥が深く他のどのスピリッツにも負けない奥深さがあるのです。火加減が非常に難しいために現在ではほとんど使われていない直火式で造られるグラッパは非常に稀少な存在なのです。現在、日本に入ってくるグラッパで美味しくないと思われるものが沢山ありますが、そういったグラッパは補糖したり、香料を使って香りをつけているものまであります。実際飲んでみると、そういったグラッパは不自然でただアルコールを摂取しているというイメージです。ロマーノ・レヴィーが有名である理由に、一枚一枚手書きでエチケットを書いていると言うことがあります。それにプレミアがついているのです。しかしそれだけではありません。グラッパ自体も美味しさが半端ではありません。官能的で驚くほどのポテンシャルの高さがあり、有名なモルトであろうともこのグラッパには負けてしまうほどの奥深さがあるのです。ロマーノ・レヴィーは2008年に亡くなってしまっているのでもう手書きのラベルは造ることが出来ずにプリントラベルしか出てきていません。このグラッパは1982年のものでロンドンで一時話題に上っていた非常に貴重なドンナ・セルヴァティカ。ほとんど出回っていない貴重なラベルです。
posted by ノミモモ at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。