グレングラッサ ザ・スピリット ブラッシュ 50度 500ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月06日

グレングラッサ ザ・スピリット ブラッシュ 50度 500ml



販売店の説明

グレングラッサ蒸溜所は1875年、東ハイランドのマレイ湾に面した漁村ポートソイに創業した蒸溜所で、フェイマスグラウス、カティーサークのブレンド原酒として重宝されてきましたが、1986年に生産がストップしており、再開は絶望的と見られておりました。

一転、オランダのScaent社がエドリントングループより買取り、2008年11月24日に再オープンにこぎつけました。


原酒を半年熟成したブラッシュ
【The Spirit Drink that dare not speak its name】と表記(あえて名前を言わないスピリッツ)は、2009年3月にスコットランド産オプティック種のモルトからつくられた5トンのグリストを使用し、1度のマッシングから生産されたシングルマッシュボトリングです。

マッシングされたグリストは、26,800リットルのウォートとなり、70kgのイーストとともにオレゴンパインのウォッシュバックで60時間かけて発酵されます。度数8%のウォッシュは2度の蒸溜で69%、1,479リットルのニューメイクスピリッツとなりました。

50%に加水し、更にカリフォルニアワインの樽で6ヶ月熟成し
全世界限定数は8000本。

グレングラッサウイスキーの復活までは、まだ少し時間が必要です。このニュースピリッツ原酒で、新たなグレングラッサの将来を予想してください。
posted by ノミモモ at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。