チール ナン ノク インペリアル20年: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月09日

チール ナン ノク インペリアル20年



販売店の説明

チール・ナン・ノクとは、ケルト神話で『戦士が蘇る黄泉の国』を表す。
このブランドに込められた思いは、ケルト神話になぞらえて『閉鎖された蒸留所』を再びボトルとして蘇らせること。つまり閉鎖蒸留所に特化したシリーズです。
(インポーター資料より)
ライトなピーティさ、ジェリービーンズなどの砂糖菓子の香りやレモンキャンディーの爽やかな香り。 ミディアムボディ。
穀物系やシリアル系の甘さでオイリー、滑らかで心地良い。バニラのテイストも。
フィニッシュはほのかにスパイシーで甘味が残り、余韻は長い









posted by ノミモモ at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。