キルホーマン 3年 Spring 2011 700ml 46度: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月10日

キルホーマン 3年 Spring 2011 700ml 46度



販売店の説明


2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸溜所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸溜所。
スコットランド最西のキルホーマン蒸溜所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸溜所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。

キルホーマン3年 Spring 2011は、より多くの方に気軽にキルホーマンをお楽しみいただくためにリリースされたニューボトリングです。使用されているウイスキーはファーストフィルバーボンの3年熟成と、オロロソシェリーフィニッシュの4年熟成で、2011年通年在庫できる予定となっております。
ウイスキー評論家のデイヴ・ブルームは「このキルホーマンは素晴らしい!海辺のバーベキューのピートの煙で燻された軽いバニラソースがけの帆立。フレッシュだが、肉厚で、今までで最高。」 とコメントしています。
リリースの度にキルホーマンの完成度の高さ、熟成感には驚かされます。
デイヴ・ブルームも絶賛するキルホーマンを是非、お楽しみください。

【蒸溜所のテイスティングコメント】

【色】:ライトゴールデン

【香】:やわらかいピートのアロマとシトラス、レモン、ペアドロップのブレンド。

【味】:初めの甘さの後にやわらかいピートスモークとミックスフルーツ。


ジム・マーレーはウイスキーバイブル2008の中でキルホーマンのニュースピリッツに94点を付け、次のように最大の賛辞を送っています。「疑う余地がなく素晴らしい!このレベルのニューメイクが安定してつくれるなら、将来、並外れたウイスキーが出来上がるだろう。」

そして、いよいよ、124年ぶりにアイラ島に新しいシングルモルトが誕生。

ニュースピリッツを飲んだジム・マーレイが94点を付け、将来を嘱望されたキルホーマンのシングルモルトが遂にベールを脱ぎます。







posted by ノミモモ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。