キルケラン Work in Progress 700ml 46度: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月10日

キルケラン Work in Progress 700ml 46度



販売店の説明


キルケランはキャンベルタウン第3の蒸溜所として2004年にオープンしたミッチェルズ グレンガイル蒸溜所のシングルモルトウイスキーです。グレンガイル蒸溜所は、1925年に閉鎖されたオリジナルと同じ敷地に立てられており、キャンベルタウンに新しい蒸溜所が建設されたのは実に125年ぶりです。

キルケランはスプリングバンクでフロアモルティングされた麦芽と、スプリングバンクと同じクロスヒル湖の水を使用し、2回蒸溜でつくられます。

キルケラン Work in Progressは、まだ発展途上のため、あえて「進行中、未完成品」と名前をつけています。創業年である希少な2004年ヴィンテージを使用した6年モノで、1st(ファースト)の5年モノとはラベルとカートンの色が異なります。 好感の持てるシトラス、バニラの爽やかでライトな香りで始まり、洋ナシ、綿あめ、かすかなピートが出てきます。味はバニラと塩のアタックの後にクリーミーさ、オイリーさが舌を包み込み、トフィーやバタースコッチに変化します。余韻は長くはありませんが、ピリッとした塩とスモークが心地良く残ります。

今後、キルケランがどのように成長していくか、是非、皆様が見守ってください。

【テイスティング】

・香:ライトで芳しい。レモン、洋ナシ、シトラス、粉末の炭酸ジュースの素、土

・味:バニラ、塩、クリーミーなトフィー、バタースコッチ、オイル、優しいスモーク。


posted by ノミモモ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。