M.シャプティエ サン・ジョゼフ ルージュ “デシャン” [2007] 750ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月12日

M.シャプティエ サン・ジョゼフ ルージュ “デシャン” [2007] 750ml



販売店の説明

M. シャプティエ社はエルミタージュ、サン・ジョゼフ、コート・ロティ、コンドリュー、クローズ・エルミタージュの北部ローヌはもちろん、南部のシャトーヌフ・デュ・パープにいたるまで、350ヘクタールの自社畑を所有しています。また、南オーストラリアには、1995年に購入して1998年が初ヴィンテージとなるマウント・ベンソンというドメーヌを80ha所有しています。

《ワイン造り》
ミシェルが醸造に手がけるようになって以来、M. シャプティエ社のワインは大きく発展を遂げました。しかしながら、ワイン造りは伝統を踏襲し、今なお、12600リットルの大きな木製桶で赤ワインの発酵を行い、醸しも人間の足踏みです。彼らの注目点はむしろ、醸造所の中よりも、ブドウ畑にあると言ってよいでしょう。まだその評価が定まる以前から、究極の有機農法といわれているバイオ・ダイナミック農法を実践し、今日、自社畑で生産されるワインはすべて公的にオーガニックワインとして認められています。ミッシェル・シャプティエは、現在、バイオ・ダイナミックを実践する欧州ワイン生産者協同組合の副会長を務めています。

《点字ラベル》
1995年ヴィンテージから、点字表記のラベルを採用しています。これはシャプティエ家の友人に、ことのほかエルミタージュ・ブラン・シャンタルエットが好きな盲目のフランス人歌手がおり、「いつもテーブルの上にこのワインがあることが確かめられれば」と言ったことが事の始まりでした。

《ルイ・ジャド サン・ジョゼフ ルージュ “デシャン”》 パーカーポイント 87
エルミタージュと同じく樫の開放槽で1日2回のピジャージュを行います。エルミタージュより発酵期間が多少短くなります(12〜15日間)。瓶詰めの前に樫の小樽で12ヶ月間熟成します。濃いガーネット色、透明感があり輝きがあります。最初にすみれなどの花の香りがし、甘草、洋梨、スパイス、火打石などの香りへと展開していきます。 柔らかい口当たり、まろやかな味わいの中には赤い果実の香りがふくらみます。残り香は長く、スパイスの香りが印象的です。
ローヌの右岸、中央山塊の支脈上に位置します。弱酸性の花崗岩質の土壌です。ブドウの収穫は完熟期に手摘みで行われます。

















オフェリュス[2004](赤) ACサン・ジョゼフ

オフェリュス[2004](赤) ACサン・ジョゼフ
価格:3,700円(税込、送料別)



















posted by ノミモモ at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。