[2009] フィクサン  750ml  (ヴァンサン・ドニ・ベルトー): ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月13日

[2009] フィクサン  750ml  (ヴァンサン・ドニ・ベルトー)



販売店の説明

なんでこんなにジューシーなの?
なんでこんなに酸とタンニンが細やかでしっとりしてるの?
なんで後からフワッ〜〜〜ッと香が立ち昇って、うまみがジュワ〜ッと広がってくるの?
もぉー、素晴らしい。

この前大有名なブルゴーニュのドメーヌもの試飲する機会がありました。
ド有名なこの蔵のスタンダートブルゴーニュを始め特級畑まで、 どれもこれも体が痩せてるのに樽かけすぎで、タンニンごわごわ。
体重36キロに3Lの服を着ているようななんともバランスの悪いお味。
それを思い比べながら、ベルトーは身長175cm、スーパーモデルのように スラリッとしてて薄いオーガンジーのロングドレスの裾から、 きれいな脚がスッと出てる。立ち姿がきれい!
そんなワインだなぁと10回ニンマリしてしまいました。

声高にいうこともなく、この蔵はひっそりと昔ながら(でもコッソリ内緒で かなり洗練された技術を導入しています。)を信条に本物のピノ・ノワールから すてきなブルゴーニュを生み出しています。
弟ドニさん(左)と兄ヴァンサンさん(右)


平均40年以上の樹齢の木は、きれいに整形され、収獲はたったの39hl/ha なのですから、シャトー・マ○ゴーもタジタジです。(ちなみに40hl/ha)

エレガント系のピノ・ノワールから造られるワインは しっかりカミカミしながら香も酸味もうまみも充分味をとってから おもむろにゴックン致しましょうね。
噛まずにただ飲んじゃうとススッと喉に行き過ぎて、 ベルトーワインの最大の魅力を見逃すこととなってしまいます。
あぶったスルメをカミカミするとどんどんおいしさが滲み出てきますでしょ。

あれ?愛想がないなぁ???
いえいえ、お口に目一杯ほおばれば、本当の実力が必ずお分かりいただけます。
くれぐれもスルメの丸呑みのような勿体ない飲み方はご注意くださいませね。
酸味とうまみと頬張りたての果物のいきいきした酸と果実の子香気が パアッと一面にたちこめるほどみずみずしいワイン。
ベルトーはまさにそんな凝縮内包型の代表選手です。

たっぷり太ったブルゴーニュもいいけれど、繊細でみずみずしい涼やかな しっとりピノ・ノワールを是非お試しください。













【ドニ・モルテ】フィクサン[2009]

【ドニ・モルテ】フィクサン[2009]
価格:5,906円(税込、送料別)









posted by ノミモモ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。