ヴージョ・ブラン レ・ヴィラージュ [2009] ドメーヌ・ベルターニャ 750ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月27日

ヴージョ・ブラン レ・ヴィラージュ [2009] ドメーヌ・ベルターニャ 750ml



販売店の説明

限定60本!

ヴージョ・ブランが遂に入荷しました!!!

ヴージョ村は、村単独のAOC「ヴージョ」を持つほかに、
村の面積の半分以上を占める「クロ・ド・ヴージョ」の畑が
独立した畑名の特級AOCに指定されています。
また、AOCヴージョとして極少量の白ワインも生産されています。

ヴージョ村の白はおおよそ3haしか生産されていないためほとんど市場に出ていません。

また、大半は1er CRUなため、価格も非常に高価です。
ヴージョ村の白ワインを1万円以下で買う事はほぼ無理です。

そんな中、とってもお値打ちなヴージョ村の白ワインを見つけてきました。

味わいは、ブルゴーニュワインの中でも濃厚でピュアな印象でした。
透き通った淡い黄色から黄緑色で、フルボディを感じさせる
ふくよかなアロマがあり、非常に上品でボリューム感のある味わいです。

通常、ブルゴーニュの白ワインは、コート・ド・ボーヌで造られる事が多く、
コート・ド・ニュイではあまり生産されていません。

実際にヴージョ村の白ワインは日本でもほとんど取扱いがありません。

現在、楽天内でも数店舗しか販売していませんし、
1万円以下では販売されていません。
ヴージョ村の白ワインは希少価値が高く、
入手も困難な白ワインです。

<ドメーヌ情報>
ドメーヌ・ベルターニャはブルゴーニュ地方のコートドールに位置し、30haから成るエステートで、
塀で囲まれ独占権を有するヴジョー、クロ・ドゥ・ラ・ペリエールをはじめとする、トップグラン・クリュと
プルミエ・クリュのいくつかの畑14haを有し、更にオート・コート・ドゥ・ニュイに16haを所有する。
このドメーヌは1940年代後半ベルターニャ氏により、ヴジョー村に設立された。
1982年にはドイツでワイン生産の長い伝統を持つ一族出身のエヴァ・レイにより買い取られた。
この1982年の購入以来、生態系を非常に配慮した哲学に基づき、懸命な仕事、献身、細かい手入れが
長年実行され、これらの努力が報われ、現在のドメーヌ・ベルターニャのワインがある。
実に彼らのワインは、今やブルゴーニュが産出する最も素晴らしいワインの1つであり、彼らは多大なる賞賛を受け、
世界中のブルゴーニュワイン愛好家から高い需要がある。
ワインは特定のものではなく、特別な葡萄畑の立地の特徴を示している。
果実味と複雑さは大変重要であり、オークの風味が組成を与えている。
ドメーヌ・ベルターニャのワインは、濃い色をし肉付きがよく、スパイシーな果実味ときれいに融和した
オークの風味で詰まっている。
継ぎ目の無いワインで、若くても楽しめるが、最高の状態を示す為に貯蔵に値する。

posted by ノミモモ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。