ラドワ・レ・グレション 2009 (ベルトラン・アンブロワーズ)750ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月27日

ラドワ・レ・グレション 2009 (ベルトラン・アンブロワーズ)750ml



販売店の説明

ニュイ・サン・ジョルジュの隣、プレモー・プリセに本拠を構える生産者。当主のベルトラン氏は、高名な『ドメーヌ・ショパン・グロフィエ』のダニエル・ショパンに教えを受け、現時点ではそれほど知名度は高くありませんが、今後必ず大人気になる生産者です。

彼はまた非常に人望があり、プレモー・プリセの村長も務めています。造るワインは力強く、新樽の使用比率が比較的高めな為、決して強すぎる事はなく、樽の風味が感じられる飲み応えのあるワインに仕上がっています。

ラドワ(ラドワ・セリニィ)はアロース・コルトンのすぐ北側で、コート・ド・ボーヌの北端のアペラシオンですが、ラドワのアペラシオンがラベルに表記される事はほどんど無い為(村名は通常コート・ド・ボーヌ・ヴィラージュとしてリリースされます。)非常にマイナーなアペラシオンです。しかしながら、この1級畑“レ・グレション”は特級畑の“コルトン・シャルルマーニュ”に隣接する絶好の場所に位置しており、このアペラシオンを代表する畑です。造られるワインはボディと個性を備えた素晴らしいものです。毎年抜群のコストパフォーマンスを見せてくれるワインですが、2009年という白ワインにとって難しいヴィンテージも高い品質に仕上がっています。赤のプルミエは2009年的要素があまり感じられない仕上がりでしたが、こちらはやや甘い果実味が感じられ、口に含んだ瞬間は酸の低いしまりの無い味わい…かと思いきやそれを補ってあまりある多量のミネラルのおかげで2009年的要素は持ちつつもフレッシュでみずみずしい味わいとなっています。





posted by ノミモモ at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。