仙北郡神岡町 刈穂 純米酒「宝風」 1800ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年03月30日

仙北郡神岡町 刈穂 純米酒「宝風」 1800ml



販売店の説明

「刈穂 純米酒 宝風」は、酒造好適米「美山錦」「トヨニシキ」を使用して造られる純米酒です。酒名である「宝風」とは、豊作をもたらす東風のことです。

封を開けると、微かに甘い香りが穏やかに漂い、飲み口は始めは淡麗に感じられますが、馴染んでくると甘味、酸味、旨味が調和しつつ広がって行きます。後口もまろやかで心地良い余韻を残していきます。

純米酒特有の重さを感じない、軽快でなめらかな酸味が特徴の、丹念に醸造された純米酒です。料理との相性もよく、常温、または燗でも美味しく頂けます。


 醸造元の刈穂酒造は、「出羽鶴」の製造元、出羽鶴酒造の兄弟会社として大正2年に創業されました。酒銘は、「後撰和歌集」の天智天皇の歌「秋の田の刈穂のいほの…」より命名されました。

山内杜氏が雄物川の伏流水で仕込んでいます。この仕込水は秋田県では珍しい中硬水です。低温長期の醗酵を要する吟醸酒造りには最適な蔵で醸造しています。

3000石を超える中堅の蔵ですが、搾りは全量槽にかけるなど丁寧な手造りの工程も、きれいな酒質を生む一つの要因です。山廃モトを主体に、腰の強いコクのある味と、飲み後のキレのよい酒質が特徴です。

和・洋食に、中華料理にと幅広い相性の良さを見せるのも、この蔵の醸すお酒の質の高さを物語っています。全国新酒鑑評会で3回金賞受賞しています。
posted by ノミモモ at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。