愛西市 山忠本家 義侠 はるか 純米酒 1.8L: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年04月06日

愛西市 山忠本家 義侠 はるか 純米酒 1.8L



販売店の説明


義侠から新製品の発売!

蔵元の息子さん・山田昌弘さんが蔵に入って新しい風を巻き起こしています。

「槽口直詰め」に続いて新たな定番として期待される純米酒が新登場!

昌弘さんが各地で酒の会などで
“一般消費者の声を聞いて、今お客様に求められているお酒は?”
と考えた結論がこのお酒です。

もっと「義侠」を身近に感じてもらえるように「価格」「アルコール度数」を考えました。

義侠の純米酒は「えにし」、3年以上熟成のコクがあってフルボディのお酒です。
好きな人はゾッコンですが、決して万人向きとは言えません。

そこで新たな義侠の定番の純米酒として、「えにし」に比べると軽快で気軽なお酒。
アルコールは低くても義侠らしい山田錦の旨みをしっかりと感じてもらえるお酒。

それが「はるか」です。

原料米はもちろん兵庫県東条産の特A山田錦。
1500kg仕込みで60%精米の単一年度の純米酒です。

アルコールは14.2%。
昌弘さんが0.1%刻みできき酒をして“アルコールは低くても一番儀義侠らしさが発揮できる度数はどこだ?”との結論が14.2%でした。
来年は微妙に変わっているかもしれません。

低アルコールでありながら旨みがしっかり詰まった「はるか」。 「えにし」はちょっと・・・という方に是非飲んでいただきたいお酒です。

飲食店では「えにし」と「はるか」、二大定番になっていきそうな予感です!





posted by ノミモモ at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。