三井郡 井上合名 三井の寿 育てもと 山廃純米酒 1,800ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年04月19日

三井郡 井上合名 三井の寿 育てもと 山廃純米酒 1,800ml



販売店の説明

酒造蔵の中に創業時から代々住み付く乳酸菌。酒仕込みの主となる酒母造りの際、一切の人工、もしくは培養の乳酸菌を加えず、蔵付きのこの乳酸菌のみにたより、生(き)もと系山廃(やまはい)造りの手法で育て上げました。

力強い酒母で酒米の最高峰、山田錦の持ち味を旨味に醸しだしました。料理と共に「育てもと」の深みを味わってください。

山廃でも「菊姫」を日本を代表する銘酒に育てあげた、酒造りの名人、農口杜氏より「菊姫」時代に薫陶を受けた山下杜氏から蔵元杜氏へバトンタッチした今でも、その真骨頂を垣間見ることが出来るお酒でもあります。

美田 辛醸 山廃純米 大辛口+14 1800ml

美田 辛醸 山廃純米 大辛口+14 1800ml
価格:2,625円(税込、送料別)



福岡県糸島産『山田錦』を70%まで磨き上げた山廃仕込
純米酒を、辛口タイプのお酒に仕上げました。
穏やかな香りに、山廃ならではの旨みはしっかりと残しつつ
キレ味するどく、しっかりとした酸味も加わり飽きのこない
辛口に仕上がっています。



大正時代から昭和初期にかけて筑後地方の酒造りで 重宝された「穀良都(こくりょうみやこ)」、この幻の酒米を当時の造りそのままに山廃純米酒にて、復刻醸造しました。
戦前は北部九州一帯でも栽培されていました。
しかし栽培がとても難しい品種であったために戦後は栽培が途絶え、その名前だけが醸造 技術書に記録されている、幻の酒米でした。
平成八年に九州大学農学部遺伝資源研究センターより譲り 受けた僅か12粒の種籾から、酒米の栽培に長けたJA糸島の協力により、足掛け四年の歳月を経て平成十一年にようやく、一仕込分の収穫を得ることができました。
豊潤ながらもキレのいい味わい、「穀良都」のもてる日本酒の原点ともいえる風味が秘められています。
山廃でも「菊姫」を日本を代表する銘酒に育てあげた、酒造りの名人、農口杜氏より「菊姫」時代に薫陶を受けた山下杜氏から蔵元杜氏へバトンタッチした今でも、その真骨頂を垣間見ることが出来るお酒です。

posted by ノミモモ at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。