西条市 首藤酒造 寿喜心 すきごころ 純米酒 1800ml: ネットショッピング 飲み系 お酒の世界

2012年04月25日

西条市 首藤酒造 寿喜心 すきごころ 純米酒 1800ml



販売店の説明

お手ごろ価格の純米酒。

すき心 純米酒1.8L

すき心 純米酒1.8L
価格:1,980円(税込、送料別)



ふくよかで飲みあきしない
やさしいタイプのお酒です。
ちょっと甘口で、女性にも人気があります。



流行を追わず、ひたすら品質の向上を目指す蔵元さんです。
甘さと酸味のバランスが見事なやや甘口の酒質です。
冷・常温でお楽しみください。



新感覚清酒、低アルコールではないライトなお酒! ※限定品の為、品切れの際はご了承くださいませ。



兵庫県産山田錦を75%精米し、完全手造りにて小さな仕込みで
約30日じっくりと醸したお酒です。お燗する事で山田錦の持ち味を
存分にお楽しみいただけるはずです。力強い酸味が、お燗にしての
バランスを形成します。味わい深い、幅とまろやかさが特徴の
お燗専用の純米酒です。



ふくよかな吟醸香がほのかに心地よく香り、やわらかい口あたりで、果物系の瑞々しい旨味が飲みはじめから喉ごしまでお楽しみいただけます。

なめらかなコク、ふくらみが感じられ、心地よい余韻が口の中に残ります。

愛媛県産酒造好適米“しずく媛”を100%使用した、愛媛のイメージにピッタリな“ひやおろし”に仕上がっています。



石鎚山に端を発する清冽で無垢な西条の水を使い、石鎚酒造さんが醸す全国で数店舗のみの販売の限定流通ブランドです。

華やかで、ふくらみの豊かな吟香と、ややすっきりとした味わいの中にも米の旨味が感じられる綺麗な純米酒です。



晩酌を目的とした酒で、特に夏場に日本酒を飲む気がしないという方の為にも極力重さを抑えた酒です。
しかし日本酒の米の旨味はしっかり残した軽快旨味酒。
適温:10℃〜40℃
ぬる燗にすれば軽さが膨らみに変わります。
蔵元紹介
「酒は夢と心で造るもの」
目に見えるものだけでなく目に見えない思いや文化を大事にしなさいという蔵に古くより伝わる基本理念です。
蔵元屋号からいただいた酒名「伊予賀儀屋」にはそんな思いと古きものに感謝をし、新たに挑戦をしていくという蔵の強い決意が閉じ込められています。
すべて無ろ過で仕上げられた伊予賀儀屋は酒の持つ本来の風味や米の旨味を封じ込め、徹底された温度管理の中、熟成向上する食中酒として世に送り出されています。
南に石鎚山・東に瀬戸内海という風光明媚な自然の恩恵と、そこから頂く弱軟水の仕込み水、そして作り手の技が織り成す伊予賀儀屋を心ゆくまでお楽しみください。



米の旨みを残しながらも味わい軽めのすっきりタイプの純米酒。



大吟醸と変わらぬ製法で仕込んでいます。

押しのある酸味と、広がりのある味わいをお楽しみいただけます。

今造りは、豊かな吟香に加え、含み香に重厚さを備えた調和の取れたタイプに仕上がりました。

35日にも及ぶ低温発酵による、きめの繊細さを感じていただけるお酒です。




地元限定・夏季限定の夏の酒!

愛媛県産しずく媛を使い、瓶火入れを施し生のような清涼感を実現した今の季節に最適な一本。スッキリさと米の旨味のバランスが良い、ちょっと大人のクールなお酒です。

キリッと冷やしてお楽しみください。

ラベルには、目の病と闘いながらも独自の世界を表現する地元のはさみ切り絵作家、塩崎剛氏の代表作「花火(天正の涙)」をあしらいました。
味覚だけでなく視覚でも”日本の夏”をお楽しみください。

清涼純米 花火は、夏季のみの本数限定商品です。
と同時に、ほとんどが地元で消費されるため、県外ではネット通販でないと入手しにくいお酒です。
しらい屋はこの清涼感を少しでも多くの方に感じていただくため可能な限りの本数を確保しました。もちろん正価での販売です。
熱帯夜に清涼感をもたらす 清涼純米 花火。この機会にぜひお買い求めください。



「賀儀屋」より冬の季節限定酒として出荷された冬の夜空をラベルにした「賀儀屋 星空純米 オリオン」です。
こちらのラベルは賀儀屋の地元である愛媛県西条市出身のはさみ切り作家である塩崎剛さんの
作品「石鎚山とオリオン」を使用した成龍酒造とのコラボレーション酒なのです!

オリオン座の中心に三つ並んだ「三ツ星」は古来より世界中の神話に数多く登場し
日本でも「親孝行息子が病の両親を担ぐ姿」によく似ている事から「親かつぎ星」とも呼ばれています。
いつの時代も世界中の多くの人に勇気と優しさを与え続けてきた三ツ星のように
「賀儀屋 星空純米生」では愛媛県産の「しずく媛」の持つ柔らかさを最大限に活かす為
安らぎと癒しをコンセプトに一定期間熟成させてから出荷されております。

穏やかで優しい香り、軽快な飲み口の中にもほんのりと米の旨味を感じさせてくれる味わいを
冬の夜空と共に楽しんで下さい。



原料米である雄町の特色をひきだした。ふんわりとした飲み応え、蔵元イチ押しの銘柄です。



夏の土用の丑の日等にお使い頂くべく、
うなぎの油分をスッキリと流す様な酒質をめざしました。



平成21年の春先に搾った新酒の中から特に出来が良かったお酒を厳選し、香味のバランスが取れた部分のみを無ろ過で瓶詰めした純米吟醸酒です。

2年熟成による練られた上品な旨味と甘味、トロミをお楽しみください。

posted by ノミモモ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。